2015年06月01日

止まったZR(続き)

試乗に行って止まったZRのエンジン!

まさかのガス欠であってほしかった。。。

ピットで確認  (>_<)  あきらかに圧縮が無い

マジで  ️

まさか     また。。。

エンジン降ろしてヘッドを開けてみる。

んっ  (・・;)  なんとも無い!  (◎_◎;)

IN側のバルブが、浮いてる  ️

そのバルブを外してみると  !(◎_◎;)

2B85656B-7F12-41B1-8EA0-DB16D23012CB.jpg

なんかある。

ピストンの破片が、なぜだ  ️  ️

あんなにきれいに洗ったのに  (>_<)

イン側。ひょっとして

見て無いところが。。。ある  (~_~;)

エアクリーナーBOX。

開けてみると  !(◎_◎;)

176FA7E3-B814-4BA4-B45D-544C641ECA2B.jpg

同じ様な破片が、あるでは無いか。

まさかピストンの破片がこんなとこに来るとは

考えなかった。

ダメダメだ  _| ̄|○

再度、すり合わせをして組み直しです!

5164DA79-0880-4122-9480-DE28E1619CB1.jpg
漏れチェック(^。^)
DD8C2C68-F113-4DB3-B9C1-B77530185D02.jpg

エアクリーナーエレメントも交換して、試乗!

今度は、問題なく完了です!

今回の原因として考えられるのは

バルブスプリングのサージングにより

バルブが突いたと考えています。

エンジンは、メーカーに送り返し原因究明を

求めてみます。
posted by ゼロスター店長 at 01:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: